スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必読!?家づくりの参考書・・『住まいの解剖図鑑』

ドラジロー家web内覧会

絶賛公開中~でございますが・・


少々脱線させていただきますよーーー







今日は、家づくりの参考になった1冊をご紹介したいと思います




ドラジローとともに家づくりの道を歩んでくれたのは・・


コチラぁ
住まいの解剖図鑑住まいの解剖図鑑
(2009/11/20)
増田 奏

商品詳細を見る



土地を買うよりずっと前に買ったもの

いざ間取りを考えたり、カウンターの高さを決めたりするようになっても
よく読み返しました



相性が合う合わないってあるよ

人でも本でも同じ


他にも家づくりに関する本は何冊も持ってるし
図書館でも手当たりしだい借りて読みまくったけれど

コイツが1番のパートナー


文字が少なくって読みやすいからね


著者の“たとえ”が絶妙なんですよ~

加えてイラストが脱力系


肩の力を抜いて眺められます

それなのに(それだから)理解が進む

うーん、スバラシイっ



 キッチンの、冷蔵庫、シンク、作業スペース、コンロの配置
 お任せにしていてだいじょうぶ?


 ドアの開き方、間違ってない?



収納の考え方もとても参考になりました

読みながらクスッと笑ってしまう


断熱や給排水の話にもふれています



どれもさらっと流しながら核心をついている

押し売りしてこない感じが好き



まじめな計算で家づくりをしている人も

まぁーこんな感じだ、えいえいっと感覚で決めている人も


ほぉーん、そういうことかね

とうなずけるページがきっとあるはず



ぜひお手に取ってみられることをオススメします
立ち読みor図書館でも・・ないかな・・



自信満々で紹介しちゃったけど
つまらなかったらゴメンちゃい


しかも紹介と言いながら
タイトル出して褒めちぎっただけでゴメンちゃい



今やなつかしいコイツに感謝の気持ちを込めて!?





内覧会準備中デス

ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

引き渡しを終えて・・今の気持ち(cc住林)

ついに・・!

引き渡しの日を迎えました

新しい家の鍵がこの手に




ここまで長かったよ・・



外観




引き渡しを終えた帰り際、驚いたことがあったんです




ドラジロー家が住林の皆さんをお見送りしました

今まで見送られてたのに

これはこれは
自分たちの家になった気分MAX



その時です・・

「草を持って帰る」
とおっしゃるではありませんか


すぐには意味がわかりませんでした


草って・・!?



朝、ドラジロー家が到着する前に
新居の草を抜いてくれてたみたい

気になるとこをちょいちょいと

たぶん手で!?



さすがに、置いていっていいです、と止めました


今までの経緯から、
ふつうのことをふつうにして・・
と半ばあきらめの気持ちになったこともありました



草むしりは
マニュアルにあるんでしょうか・・


あっても、なくてもいいです



草が生えていても
ドラジローは気にならなかったと思います

気にもしていなかった


でも、彼らが帰った後、
単純だけど、うれしかったです


そう、すっごくうれしかった







昨年の6月に土地を決め、住林と契約を交わしてから、
早1年3か月

土地の申請がどうとか、
年回りがどうとかがあったわけではないです


ただ、すったもんだはありました。。



でも、声を大にして言いたい


ブラック・ドラジローが
家づくりのブルーでダークなエントリを重ねてたりするけど



今も変わらず
きこりんLOVEだよ





おそらく住林関係者の方々もご覧になっているであろうこのブログ

なので今の気持ちを・・


本当に本当に、ありがとう!

色々あったけど、ありがとう!!





嫌な思いもさせてしまったけれど、
ドラジロー家は必死なのでした

さらに偉そうに言うなら、
今回の出来事の何かをどこかで活かしてください

それだけはどんなに偉そうでも言いたいです





ドラジローは途中から少々口数が減りました

もともと話好きだし
言いたいことは伝えるようにしているし
言えない性格でもないです


でも、
家の中では8割くらい夫がしゃべってるんで

じゃなくて、
世帯主は夫なんで

最終的に夫の納得のいくように、
と心に決めました




性格も価値観も好みも、判断基準も
何もかも違う夫婦がいたとして

でも家族ですから、
力を合わせて
1軒の家をがんばって建てます

うまく事が進んでいる時はそれほど困らないのです

お互いを尊重したり、譲り合ったり、文句を言い合って
あーでもない、こーでもないと
自分たちの家をカタチにしていくのが苦くも楽しいもののはず

パートナーとしての結束力も増す、・・はず

ところが・・

家づくりの過程があれれれれ~!?となるにつれ、
お互いにピリピリ、ピリピリ

住林側に、夫婦としての考えを伝えるも
心の中ではモヤモヤ~

もはや VS住林 ではなくなる瞬間が多々

それでも、VS住林 な出来事が多々

勘弁しておくれ


朝になったら、何もかもリセットされてればいいのに、
と思った夜もありました


試合に負けて勝負に勝つ、だぞ

自分に言い聞かせるドラジロー

もうね、意味不明



とまぁ、不完全燃焼なこともあって
ブログでメッセージを送ることにしたのでした


すべては真剣に家づくりをしているから、です
人柱にでもなるし・・






今のドラジローはなかなかスッキリしております

莫大なローンを抱えながらも
1つ階段を上れたようで気分さわやかです


草むしりのおかげもあるかもしれません

いや、そうでなくても感謝の気持ちはいっぱいでした




ちなみに、一部残った修正箇所があって、
本当にすべての工事が終了するまでには
あと1、2週間かかりそうです

これから外構の工事に入るので
引越しはもう少し先なのでその点はとくに問題ナシ



それより何より

今現在、外構が決めきれてなくてあせっております・・



早く引越したいよぉーーー






ひと休みせずにガンバリマス

ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



またまたお久しぶりに・・

あらあら
前回の更新からまた5か月近く経ってしまってる。。

やる気・・ありますとも、いちお
何がいけないって、色々ありまして・・1つや2つじゃなくてね、
さらっと説明できない

言い訳はともかく、この5か月ほどの記録を・・

 2012年3月 建方  ここから一気に工事が進む

しかーーーし・・!

 4月 暗雲たちこめる

 5月 工事ストップ

 6月現在 住林とぶっちゃけもめてる


そうなんです、ぶっちゃけもめてる

2回も言っちゃった

前回、6月完成予定と書いたのですが・・完成しとらーーん

↓↓↓詳細な工事記録はコチラ
  (詳しすぎるのは、住林のオーナーサイトからコピペしたから

1週目 2012年1月30日~2月4日
・遣り方
・根切り・地業工事
・仮設電気設置

2週目 2012年2月5日~11日
・配筋・型枠工事
・コンクリート工事(1)

3週目 2012年2月12日~18日

4週目 2012年2月19日~25日
・型枠組立て工事
・コンクリート工事(3)
・外部先行配管工事

5週目 2012年2月26日~3月3日
・型枠の解体工事
・埋め戻し・整地

6週目 2012年3月4日~10日
・土間コンクリート打設

7週目 2012年3月11日~17日
・防蟻処理(土台・大引)
・1階床下 内部先行配管(1)
・先行足場組
・BFビックコラム建
・土台敷き工事
・1階床パネル敷き込み工事

8週目 2012年3月18日~24日

9週目 2012年3月25日~31日
・1階 組立工事
・2階 組立工事
・屋根下地工事(2)
・屋根下地工事(1)
・破風下地取付
・1階床 下地貼(パネル)
・ルーフィング工事
・サッシ取付
・バルコニー防水工事
・防蟻処理
・間柱取付け工事
・エアコン配管工事

10週目 2012年4月1日~7日
・屋根工事(1)

11週目 2012年4月8日~14日
・給排水立上設備工事
・外壁断熱材工事
・階段取付
・電気配線設備工事

12週目 2012年4月15日~21日
・システムバス工事

13週目 2012年4月22日~28日
・破風・軒天取付(1)
・内壁 石こうボード貼り

14週目 2012年4月29日~5月5日
・天井 石こうボード貼り

15週目 2012年5月6日~12日
・洋室 床貼り工事
・乾式タイル工事

16週目 2012年5月13日~19日
・洋室ドア枠取付け工事
・雨樋工事

17週目 2012年5月20日~26日
・バルコニー工事
・電気BOX開口工事
・外部 給排水設備工事

18週目 2012年5月27日~6月2日
・木製建具取付
・水道器具取付け

19週目 2012年6月3日~9日
・畳敷き込み

20週目 2012年6月10日~16日
・キッチン・カップボード取付

畳の敷き込みもキッチンの取付もまだだけどね

ドラジロー家、なかなか完成しません
助けてぇ~



    

お久しぶりです!

めちゃくちゃ久しぶりの更新です。

何か月ぶりよ・・?

久しぶりすぎて、何から書いたらいいのやら。
ひとまず、この数か月間、家づくりはどうなってたかを書いときます

 2011年秋 設計士さん変更

※夏~冬、そして現在に至るまで、基本的に毎週末打合せをしてきました。
 (間取りは秋口には決まり、その後、細部の設計、部材などの打合せ)

 2012年1月 地鎮祭
       地盤改良工事
       基礎工事 

2012年2月現在 基礎のコンクリが流し込まれた状態

図面としてはほぼ仕上がり、これから内装の詳細を決めていくところです。

設計士さんの変更というのが、ちょっと「ん?」なところだと思いますが、
結果、スムーズに進むようになりました。
ドラジロー家、難航してたんですよ・・

契約時の予定では、3月完成・引渡しでしたが、
あらためまして、6月に完成予定。

ここまで来たら、どんどん工事が進んであっという間に建ちそうな・・!?

これまでのぶんも振り返りながら、記事にできたらと思います。
ぼちぼち、行きますねーー




こんな家にしたい

ドラジロー邸の、「こんな家にしたい」

最近、微に入り細に入りで、全体やそもそもを忘れがちなんで、
うーーんって考えながら書き出してみます。

すでに実現できなくなっちゃったことは、省きますね(泣)

<全体的なこと>
・丸より四角、曲線より直線

・たぶん和モダン
 (「和モダンって何?」って聞かれても答えに詰まるドラジローです)

・デザイン性重視、でも機能が落ちるんならちゃんと納得のうえで

・安全、安心の住まい
 (防犯面とか、階段や2F窓の高さうんぬんとか、バリアフリーというかストレスフリー)

・風通しがよい

・吹き抜けナシ
 (ドラジロー家は夫婦の生活リズムが違うので、生活音が響くのはダメなんです)

・外壁総タイル

・トイレ広め、ネオレスト、カウンターつける

・玄関広め、坪庭が見える

・壁は白じゃつまんない

・好きな色はグレーです! 白もシルバーも、紫も好きです

・床材は感じのいいやつ なぐりのダークオークが有力

・家具はできるだけ造り付ける

・ドアはできるだけ引き戸で

・照明はスッキリ、そしてやさしいあかりの演出をめざす
 決して穴ぼこだらけ(ダウンライトの落とし穴)にしません

・コンセントの類は間違えません

・昼間薄暗い家はいやだけど、西日きついのパス
 (うちは三方囲まれ、西側が道路に面してます・・)

・建物も外構もすぐにボロくなるのはイヤ 汚れが目立つのはイヤ
 (誰しもそうだと思いますが・・)

・外は芝生が青々してるといいなー
 (日本庭園みたいなのあこがれるけど、絶対ムリだから)


ポワポワワ~ンとしたポイント(?)の羅列になっちゃいまいましたが、
はたして、これからどれだけ死守できることやら・・

たとえば、トイレ。
「トイレ広め」って控えめな表現です。
当初は、「持て余すほど広く!」って意気込みだったんですよぅ。
取り合いに負け、すっかりフツーサイズになってきました(涙)

せめて、好みのタイルを壁に貼りたい・・
せめて、スタルクの手洗いボウルを付けたい・・

トイレがんばる!

おっと、トイレ話になってる。
トイレには思い入れが深いので、また別途。


「何でそこはそれなんだ?」
ひとつひとつに、すべてに、意味があるハズ。
安易な設計に要注意です。

プロフィール

ドラジロー

Author:ドラジロー
ドラジロー家・・30代夫婦、子(2歳、0歳)

・現在の住まい・・狭小1LDK

・建築中のドリームハウス・・わかりやすく言うと「フツーの家」

ドラジローにとって、人生初めての、一生に一度の(たぶん)、家づくりが始まりました。
理想と現実のハザマで葛藤する毎日です。

・・家づくりの記録と身辺雑記・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。