スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主支給すればよかったものナンバー1!?

ドラジロー家は、オール電化住宅です

太陽光パネルがのっかってるわけではありません

キッチンをIHにしたかったから、です

もうそれだけって感じ



都市ガスもきてることだし、
ガスファンヒーターも魅力的ではあったけれど

春夏秋冬、年中使うキッチンが優先されたというか

床暖もないし



旧居(賃貸)がIHヒーターだったので
迷うことなかれで

掃除が断然楽なんだもん

使ってない時は、物置き場になるし
(旧居キッチンは狭くて狭くて、わずかなスペースさえも重宝した)


料理はいちお好きなほう
ガスコンロの火加減にはかなわないのかと思いつつ


コンロが汚れてるの・・というか、
キッチンが汚れてるのが許せないので

必死に掃除する自分の姿が目に浮かぶわけ



ずっと前の記事でも書きましたが、
システムキッチンは施主支給の形をとりました

ただ、キッチン水栓とIHヒーターは住林で入れてもらったんだよね・・


後から思うと、
施主支給すればよかったものナンバー1
うれしくないって


エコキュートとセットでいくらか値引きしてもらえるとかで
お願いしたのでした
どちらもパナソニック製
 パナのエコキュートは住林の設定品じゃなかったから値引きが少ない



我が家の場合、
キッチンを決めてから実際の施工までに
ずいぶん間があきました

その間にパナのIHヒーターの新製品が出て
旧製品の流通価格はさらにガクッと下がり

でも、住林の見積もり価格は微動だにせず


もはやそのお値段で、しかも旧製品を
入れたくなくなったことだし

新製品に変更しました

これがマイナーチェンジだったら、
旧製品の値段を下げておくんなせぇって話になるけど


約 235千円 也(消費税、諸経費は別よ)
KZ-R563S 定価367,500円

もう誰の役にも立たないだろう古い価格情報だけど

※記事中、新製品といってるけど2012年4月に発売されたやつ
 ドラジロー家のキッチンが設置されたのは2012年6月くらいの話

 


ともかく・・

IHヒーターって、高いのね。。


いいえ、住林価格が高いの


自分で入れれば、
軽く▲10万円くらいだと思う

工賃を販売店に2万円くらい払ったとしても


新製品発売の時点では、まだ値下がり幅が小さくて
もういいやって思ったけれど

しまった、デシタ



新製品のウリ、
“ラクッキングリル”ってやつ

IH

(パナソニックHPより)



お掃除が簡単らしくって惹かれたんだが・・


入居して4か月半、
1度もこのグリルを使ったことがないっ


えぇ、えぇ、使ってないんです。。


きっとこれから活用します ボソッ



ただただ
掃除が楽、のコトバに弱かっただけのドラジローでした



IHヒーターは設置もかなり簡単らしいんで(伝聞でスミマセン)
施主支給すればよかったものナンバー1だと思ってます

施主支給の女王的には(笑)



後悔ポイントでもある





IHヒーター自体には満足ですぞ

ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

妥協、しちゃったかも・・キッチンカウンター

ごくごく一般的な対面型キッチンのドラジロー家でございます


ただし、
キッチンのカウンターについては
ちょっとしたこだわりがありました


人大がいい

人工大理石のカウンターにしたかった
キッチンはステンレスだけどね


L字型にしたい

カウンターの形はぐるっとL字で

ダイニング側から
キッチンの手元が見えないように
(シンク内の洗い物が見えないように)

少し立ち上がりをつける


L字ではないけれど
クレストのキッチンカウンター(下が収納になってるやつ)は
すっごく魅力的だったなぁ

主張しすぎない、品のある感じで

でも、我が家のダイニングの形・サイズからすると
キッチンカウンターの壁にテーブルをくっつけたいくらいだったから
カウンター下を収納にすることは不可能、無謀



この、人大でL字型のカウンターがむずかしかった
技術的にむずかしいとかじゃなくてね


結論から言うと、
メラミンでL字型のカウンターとなりやした


このキッチンのカウンターは後回しにされちゃった子でね

構造とか関係ないから、
当然打合せでも優先されないの

気になる気になる、な場所であったとしても



当初の見積もりでは約20万円

カウンター1枚にその金額はきつい

途中で接ぐともっと安いようだったけど
線が入るのは嫌だった
(2枚の板をくっつけてLを作ると線が入る・・ 伝わるかなぁ)

今思うと、別に接げばよかった気もする


もう着工合意も済ませてて、
急げ急げ、減額減額、の空気の中・・


メラミン素材で1枚のやつに決定


アイカ工業のカタログから
好きな色・形のカウンターを選んだのだけれど

消去法というか、
L字型になってる商品は2種類くらいしかなかった、たしか

Rがついているのは好みじゃなかったけれど


ダイニング自体を狭めたので、
この形はカウンターの奥行きを確保しつつ、
邪魔な出っ張りにならなくていいと思った


お値段 約 7万円 也



キッチンカウンターとしての役割を果たすのは間違いない

キッチン1
キッチン2



ここは、打合せの順番でどうしても後回しになった場所


気になるところは、
何が何でも先に打合せをしてもらうとよいかも


あくまでも施主側の意見です

最初からの要望だったのに
話を詰め出したのが遅くて、結局あせりながら決めたし

代案で見積もり取ったりももっとできたんじゃないかと悔やむけど


予算も尽きてて、減額ムードだった


他のところの予算を持ってきて調整するとか
並行して数か所について考えるには時間と気力が必要

ただでさえ、
金銭感覚がどうかしちゃってる頃だから
頭を冷やすためにも時間がほしい




じっくり、冷静になって判断するために、
気になるところ、こだわりたいところを先に打合せしたほうがいい

じゃないと、
先着順で予算と時間と気力を使ってしまいがち


お金の話だけじゃなくて
より納得のいく出来のためにもね


今更ですが、そう思います・・





結果オーライかもよ!? めげるな

ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村


キッチン、減額するなら・・

ドラジロー家のキッチンはフツーです

キッチン以外も
基本フツーなのですが


クリナップのシステムキッチンです


キッチンハウスとかトーヨーキッチンとか・・
あこがれのキッチンメーカー、ブランドはありました

家を建てる予定もない頃から
いつかは・・!
なーんて

下調べ大好き、カタログ請求は朝メシ前のドラジローですから
しょうがないです

妄想しまくっちゃうことも時には許せ


さてさて、現実は・・


まず手始めに、
わりと近くにクリナップのショールームがあるので
足を運んでみました

そしたら、
対応してくれたおねーさん(スタッフの方)がハキハキしてて
気持ちがいいの

ちょっと、いや、だいぶ早口なんだけど、
もうそのスピード感もすごくいいよって思えるくらい

もちろん商品自体もよさそう

ステンレスが好きなので、S.S.


うん、コレにしよーー

・・・決まった。


もちろん他のメーカーも見には行きましたが
意外にあっさりメーカーが決まりました


ただ、カップボードを含め仕様に関してはあれやこれやと熟考し
その後、何度も何度もショールームに足を運ぶことになるのでした

近いから、気になることが出てくるとすぐ寄るの

いつもちゃんと相手してくれた
彼女には感謝してます

もう1年くらい前のこと
なつかし



対面型、対面式と呼ばれるごく一般的なキッチンです

キッチン3

キッチン側、カップボード側とも幅2700


キッチンはライトパッケージというお得なやつにして
コストをおさえたつもり つもりです

厨房っぽいステンレスこってこてのキッチンに惹かれましたが
我が家のキッチンはサイズも形も一般的だしね


カップボードは好きに組み合わせて選びました

上部は吊戸棚で、
下部はハイフロアキャビネットという高さ1000の収納兼作業スペース

収納力をとるか作業台とするか・・

作業台の勝ち

天板はステンレスもメラミンも選べた中、
人工大理石にしました へへ


当初、吊戸棚とキャビネットの間に窓を入れていましたがやめました

はじめに入っていたものをなくすのは
けっこう勇気がいるよ

奥に勝手口サイズの窓があるし、手前のほうにも窓があるので
明るさはだいじょうぶかな


さらに、窓なしにしたらタイルを貼るつもりでしたがやめました

これは費用削減のため


そう、勝手口のドアもやめました

最初ついていたんだけれど
ここから外に出なくてもいいやと窓に変更

ついでに、外の土間コンクリがなくなるから
そのぶんも値引いてくださいよぉって言ってみたけれど
費用変わんないって
どういう価格設定してんだろね・・



キッチンも、浴室や洗面スペース同様、
住林の標準とか設定品とかは意識せず

どこまでカタログマニアなんだか・・
完全ヲタですた


とにかくいーっぱいある選択肢から好きなものを選びたい


我が家のキッチンは施主支給の形をとりましたが、
住林で入れた場合との価格差はそれほど大きくないです


キッチンでの1番の減額ポイントは・・

扉 です


ドラジローが決めた、このS.S.

扉のランクが5段階ありまして


ドラジロープランで言うと
一番上のランクの扉と一番下のランクの扉との価格差は

  約 150 万円・・!


正気ですか!?


シンクもレンジフードも引き出しの数も一緒なのに
純粋に扉の色と面材が違うだけですからね

世の中はそういうものだと身にしみて感じたしだいです


当然のように、最初に気に入るような扉カラーは高級

そこから2ランク下げました


夫は、自分の好きなやつにすればいいって
最後まで言ってたけど

さすがにドラジローも冷静な判断をしたと思います
せざるを得ない

それだけで何十万円と下がるのだから


扉の質感の違いなどは
この際少し譲ったとしても

クリナップはじめ、
メジャーなキッチンメーカーのキッチンは本当にカラフル


気に入るカラーがきっと見つかるハズです



それに引きかえ
選べない扉カラーといえば・・

洗面化粧台ぢゃないでしょーか?

あと、浴室のカラー


これはまたの機会に~



迷いに迷って選んだキッチン空間

ステキなキッチンで料理の腕も上がるかな!?





ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
プロフィール

ドラジロー

Author:ドラジロー
ドラジロー家・・30代夫婦、子(2歳、0歳)

・現在の住まい・・狭小1LDK

・建築中のドリームハウス・・わかりやすく言うと「フツーの家」

ドラジローにとって、人生初めての、一生に一度の(たぶん)、家づくりが始まりました。
理想と現実のハザマで葛藤する毎日です。

・・家づくりの記録と身辺雑記・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。