スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース:住友林業、不適合施工!?

ドキッとするじゃないか
朝からこういうニュースを目にすると



日本経済新聞







住友林業は施工方法が不適合だと指摘されたことについて「性能が十分だと思っていたた め、違反を指摘されるとは思わなかった」とした一方、「検査機関の試験に合格したので、 今後は国交相の認定を受けられるように申請する」と話した。



この記事の最後の部分、
素人だからかよく意味がわからなかった・・





違反ならよろしくないし

言い訳もよろしくないし






家はだいじょうぶだよってことだろうけれど



こういった時の対応や姿勢
企業の真価が問われるってやつだよねぇ






ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドラジローさんも記事にされていたのですね。

本当に対応で今後が変わると思います。

今後を見守っていかないと
いけないですね。


また遊びに来ますね!

Re: No title

hoppieさん、こんばんは
コメントありがとうございます

どんな影響が出てくるのか出てこないのか・・
いずれ我が家にも説明があるんでしょうけれど
(あるかしら!?)

以前から会社の体質みたいなものにはちょいちょい疑問を感じていたので、
またまた残念に思っています(>_<)

今後の対応に期待したいです

建築基準法違反であることに相違ございません

HMが住宅金融支援機構の住宅工事仕様書通りにやらないことは結構あります。むしろ、町の工務店の方が仕様書通りにやっています。

HMの特許申請を見ると、誰が見ても画期的で改良につながると思われる申請もありますが、工事の簡便化のための申請が数多く見られます。

後者の申請は自社に都合のいいデータをつけ従前の方法と変わらないという内容で、以後独自の方法に切り替えるためのお墨付きを得ようとするものです。

新しい方法が定着する例もあるし、当該HMはやっているが他社は本当にあれでいいのかと首をひねっているという例もあります。

普通、抜け目なく認可を取ってからやるんですけどねえ。

今回の事件を見ると、住林は申請し忘れていたと言うより、そもそも申請する必要がないと誤信していたように思われます。

つまり、認可を受けていない以上は、建築基準法違反であることに間違いはなく、国交省のHPでも明確に

「建築基準法違反であることが判明しました」

と書かれています。

但し、認可されるかどうか分かりませんが、住林は申請をするとしており、認可されれば事後的に合法になるということです。

それでも違法であった事実は消えませんから、補修はしなくて済んでも、建築士の処分は免れません。誰か腹を切らされないと収拾がつかないでしょうね。

なお、マスコミ報道のタイトルが

「住宅3500軒、不適切施工か」

と「か」が付いているのは、

3500軒全てを実際に確認したわけではないからです。建築基準法違反が実際に確認されたのが何軒かあり、同じ方法で建てたのが3500軒あるので、それらも違法建築の疑いが濃厚だということです。同じ型式で大量生産するのがHMですから、まず同じでしょうね。

Re: 建築基準法違反であることに相違ございません

こだわりの家さん、こんばんは~
コメントありがとうございます

そういうことなんですねーー
詳しく教えていただきありがとうございます!

この件に関して、
該当しないからだいじょうぶですよ、
関係ありませんよ、
という対応(態度)で済まされたら、なんかこう・・
モヤモヤします
すでにそうなりそうですが。。
事の重みを無視しないでほしいなと・・。

それにしても、残念なニュースでしたよねぇ
プロフィール

ドラジロー

Author:ドラジロー
ドラジロー家・・30代夫婦、子(2歳、0歳)

・現在の住まい・・狭小1LDK

・建築中のドリームハウス・・わかりやすく言うと「フツーの家」

ドラジローにとって、人生初めての、一生に一度の(たぶん)、家づくりが始まりました。
理想と現実のハザマで葛藤する毎日です。

・・家づくりの記録と身辺雑記・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。